Pocket

皆さんは100円ショップを利用していますか?実は今かなりの品ぞろえと品質で、巷では大人気なお店です。その中でも今回はホワイトボードに関する情報を皆様にお伝えしたいと思います。またホワイトボードシートなどの便利な商品と、100円均一で販売されていえるホワイトボード用マーカーについても詳しく掘り下げていきたいと思います。オフィスでも活用できる100円均一商品をズバット!紹介いたします。

100円ショップで買えるホワイトボード

100円ショップのホワイトボードは使えるの?

皆さん一度は100円ショップを利用したことがあるのではないのでしょうか?今100円ショップには様々な便利グッズが販売されています。その中でもホワイトボードは人気商品の一つです。100円ショップで販売されているホワイトボードのサイズが人気の理由です。30センチ×25センチサイズの商品が主軸で販売されています。オフィス業務でもちょっとした会議にも簡単に持ち運びができ、何より安価という点が魅力です。それとは反対に大手文具メーカーから販売されているホワイトボードは比較的大きなサイズに力を入れている傾向にあります。また値段もかなり跳ね上がります。キャスターがついているタイプですと7000円前後の値段がします。壁掛けタイプのサイズが小さいものでも2000円~3000円の価格で販売されています。その代わりに、ホワイトボード自体の品質も良いです。業務の内容や用途に合わせて、購入を検討しましょう。

特徴 用途
100円ショップ 比較的サイズが小さい
付属品がついていない
安価である
オフィスや家庭で個人的に考えをまとめる際に
お勧めである
大手文具メーカー 比較的高価な製品が多い
サイズが大きい
種類が豊富
会議に使用
社員のスケジュール管理

100円ショップで買えるホワイトボード用シート

ホワイトボードシートってどんな製品

ホワイトボードは大きく、壁掛け式とキャスター式の二つに分かれます。この両タイプに共通するデメリットの一つで、場所をある程度選ぶことです。しかし、このホワイトボードシートは壁にひっかけるのではなく、貼り付けるタイプの新しいホワイトボードです。さらに、材質にはポリエステル系フィルムを使用しており、耐久性が高いというメリットがあります。また、いろいろなサイズのホワイトボードシートが販売されており、実際に壁に貼る際も利用者の用途に合ったサイズに微調整が可能です。少し値段は張りますが、価格に見合ったコストパフォーマンスを発揮してくれます。お勧めのオフィス用品の一つです。

メリット デメリット
ホワイトボード サイズが豊富
マグネットが使用できる
設置の際壁に傷がつく場合がある
移動が面倒
ホワイトボードシート 持ち運びが簡単
サイズの微調整が可能
ホワイトボードの保護に
使用できる
マグネットが使用できない場合がある
比較的高価である

オフィスでのホワイトボードシートの勧め!

会社の会議には色々なものがあります。プレゼンテーションがメインの会議であればホワイトボードではなくプロジェクターなどを使用して一方的に情報を発信しますが、会社の新製品の新規プロジェクトの立ち上げや、新社員の研修などではホワイトボードが活躍します。さらに、ホワイトボードシートは持ち運びが必要ないので、プロジェクターや他の機材の邪魔になることはありません。いろいろな場所で、文字や絵を視覚的に感じることで新たな製品の開発や、頭の中の整理をすることができますので、是非、積極的にホワイトボードシートを利用してください。以下に箇条書きでまとめます。

  • 社員教育に使用できる
  • 場所を選ばず意見交換する際に利用できる

100円ショップで買えるホワイトボード用マーカー

100均のマーカーはホワイトボードに適しているの?

100円ショップで購入できるマーカーの特徴としては、比較的芯が細い商品やグリップが握りにくい製品が多いようですが、実際にホワイトボードに文字を書くという最低限度の基準はクリアしているといえます。またホワイトボードに書いた文字や絵を消す際に使用するイレーザーがキャップについていないものがあるので注意が必要です。イレーザーに関しては別売りで購入するほうが良いでしょう。通常の文具メーカーから販売されているホワイトボード用マーカーは芯が太くグリップにもこだわりを持って作っており、抜群に書きやすいですが、100円均一と比べると値段は2.5倍近く違います。長く使用することを考慮するのであれば、文具メーカーから販売されているマーカーを購入することをお勧めします。

特徴 用途
100円均一マーカー 芯が細い
イレーザーがついていない場合がある
耐久性がない
通常の水性ペンとして利用するほうが良い
文具メーカーマーカー 芯が太い
グリップが良く描きやすい
耐久性がある
ホワイトボード用に設計されているので、ホワイトボードで使用するほうが良い

オフィス業務でも100円均一マーカーは使える!

上記で説明した通り、100円ショップのマーカーはホワイトボードにはあまり向いていません、しかし他の業務で活躍できる可能性が大いにあります。この100円均一のマーカーの特徴としてグリップに特徴がありません。逆にとらえれば、癖が無いということです。ですので、いろいろな人が共同で使用できるペンとしては最も適しているペンだといえます。人それぞれ右利きや左利き、ペンを持つ際の癖などがありますが、100円均一の商品であれば気軽に使用できます。以下に100円マーカーのメリットを示します。

  • ペンに癖がない
  • 社員で共有する文具に向いている
  • 安価なので気軽に使用できる

もちろん品質的に問題がないとは言い切れませんが、用途に合った正しい使用方法を意識して文具を使用しましょう。

100円ショップのホワイトボードは「使える」のか

オフィスで活躍する100円均一ホワイトボード

オフィスでは社内の方針や業務内容によって様々な文具を使用します。常に業務の用途に合った文具が求められています。この100円均一ホワイトボードの最大のメリットはサイズにあります。コンパクトなサイズのホワイトボードの使い道は自宅のように、自分の考えやスケジュール、行動指針などを記す際に適しています。大きなホワイトボードは社員みんなで共有して利用するものですが、サイズの小さいホワイトボードは自分のメモ帳として立派に役割を果たしてくれます。多くの人が利用するホワイトボードとしてのパフォーマンスには向いていませんが、個人が利用する際のコストパフォーマンスは計り知れないほど大きいです。この記事を機会に自分のデスク上に小さなホワイトボードを置いてみてはいかがでしょうか?

  • 個人利用のメモ帳に向いている
  • 安価である
  • コストパフォーマンスは用途に大きく左右される

ホワイトボード活用法

今現在パソコンの普及とともにプレゼンテーションの形態が変わってきました。プロジェクターを使用して、パソコンの専用ソフトを使用してスライドショーとして相手に情報を伝達する手法がメインですが、パソコンが苦手なお年寄りや、のスライドショーのスピードについていくことができず、半分も相手に伝えることができない場合が多々あります。このようなときに、スライドショーの補足としてホワイトボードをしようすると、相手からの質問に対して追加の情報を追加できます。また、変わった使い方として、社内のいろいろなところにホワイトボードを設置して、いつでも社員が匿名でいろいろなアイディアを出しやすい環境を作ることができます。風通しの良い会社つくりの手助けをしてくれます。

  • アイディアや意見を言える環境を作ることができる
  • プレゼンの補足に利用できる

ホワイトボードの特性を把握して、日常業務に生かしましょう。

fw_600x68_20191019b