注目すべきなのはコレ!賢いティッシュペーパーの選び方

今使っているティッシュペーパーは、あなたにとってベストなものですか?今回はティッシュペーパーを選ぶ時に知っておきたい「賢い選び方」をご紹介したいと思います。肌ざわりや金額、環境への配慮などを考慮して、自分にとってベストなティッシュペーパーを選びましょう!

目次

-安さ重視なら枚数とメーカーに注目!
-花粉症の人は肌ざわりに注目!
-まとめ

安さ重視なら枚数とメーカーに注目!

・購入時に必ずチェックするべき「組数」とは

賢い主婦ならば絶対にチェックしているのが、ティッシュペーパーの「組数」です。安く売っていたから購入してみたものの、組数をチェックしてみたらティッシュ1組あたりの金額が他の商品と変わらなかった……なんてこともあるのです。

例えば、「Forestway ティッシュペーパー」の場合、1パックに200組のティッシュが入っています。5個入りで297円(税抜)なので、1組当たりは約0.3円になります。ちなみにティッシュは2枚で1組なので、「組数」と表記されております。

安さを重視するのなら、組数と金額をセットでチェックすることでコスパが良くなります。

・有名ブランドよりもPB商品を狙おう

ネットでも店舗でもそうですが、誰もが知っている有名ブランドのティッシュペーパーよりも、そのお店が独自に開発しているプライベートブランド(PB)商品の方が安い傾向にあります。ブランドにこだわらない場合は、PB商品を狙ってみるのも良いでしょう。

・箱なしティッシュは割安なうえにエコ

安さと環境への配慮を兼ね備えているのが「箱なしティッシュ」です。ティッシュケースを持っていれば、外箱は不要ですよね。外箱を省いた「箱なしティッシュ」なら環境にもやさしいですし、その分のコストをカットすることができます。

「箱なし」と言われると、バラバラにならないのか心配になる人もいるかと思います。例えば「アベイラ ソフトパックティッシュペーパー」を見るとわかるとおり、一般的にはビニール製のソフトパッケージに入っているので、1組1組のティッシュがバラバラになる心配はありません。エコとコスパを追い求める人にはオススメです!

花粉症の人は肌ざわりに注目!

・なぜティッシュの肌触りがこんなにも違うの?

肌ざわりの良さの秘訣は、「潤い」と「紙自体の配合」にあるようです。例として2つのティッシュペーパーをご紹介します。

王子ネピア 鼻セレブ

空気中の水分を吸収してティッシュ自体を湿らせることで、しっとりとした“鼻ざわり”となっています。また、人間の肌にも含まれる潤い成分「スクワラン」を配合することで、さらなる上質なしっとり加減を実現しました。

クレシア クリネックス 至高のティシュー

ティッシュを3枚重ねにすることで「ふんわり感」「すべらか感」「安心感」を実現しています。紙自体の配合にもこだわっているうえ、3枚重ねることで空気層ができ、「耳たぶのやわらかさ」となっています。

まとめ

日常的に使うティッシュだからこそ、購入時にはしっかり検討することをオススメします。安さや環境への配慮、そして肌ざわりといった観点から、満足度の高いティッシュペーパーを見つけてみてくださいね!


SNSでもご購読できます。

コメントを残す