靴磨きクリームの選び方と使い方

ビジネスマンの方は革靴の手入れも一苦労ですよね。靴の材質などによって、どのような手入れをしてよいのか頭を悩ますことも多いと思います。そこでこの記事では、靴の手入れ用クリームの選び方から使用方法、またその効果などを紹介したいと思います。ピカピカの靴で、気持ちよく仕事ができるようになりましょう。

目次

-革靴用の手入れクリームの使い方
-スニーカーの手入れ方法
-おすすめの靴磨きクリーム

革靴用の手入れクリームの使い方

革靴に使用するクリームの種類と使い方

皆さん、革靴のお手入れって難しいですよね。でも、実は意外と簡単です。

重要なのはクリームを使う順番にあります。靴のお手入れ用のクリームには「クリーナー」と「靴クリーム」の2種類あります。この2つのクリームを上手に使うことが、靴磨きをするうえでの肝になります。最初に革靴についているごみをブラシで落とします。その後にクリーナーを使用して、革靴表面に残っている靴磨きクリームの残りを除去します。このクリーナーを使用する工程を忘れている人がいるので注意が必要です。クリーナーを使用する際は、クリーナーを一度布につけてから使用してください。円を描くように描くように布を回しながら磨いていきます。

クリーナーの次は、靴クリームの登場です。靴クリームも、布につけてから何回かに分けて革靴に塗っていきます。靴クリームを塗った後は、仕上げのブラッシングに入ります。靴クリームが革靴になじむように丁寧にブラッシングしていきます。ブラッシングが終わったら、布を使用して仕上げ磨きを行ってください。そして、仕上げの防水スプレーを革靴に塗布して終了です。以下に手順を示します。

1、ブラシで靴の汚れを落とす
2、クリーナーで汚れを除去する
3、靴クリームを革靴に塗る
4、ブラシで革クリームをなじませる
5、布で仕上げ磨きを行う
6、防水スプレーを塗布する

以上の工程を行えば、革靴のお手入れに関しては問題ありません。靴がピカピカになると気持ちも晴れやかになって、気持ちよく仕事ができますね。

スニーカーの手入れ方法

スニーカーに使用するクリームの使い方

スニーカーはいろいろな生地が使用されているので、お手入れの方法も変わってきます。革製の生地のスニーカーであれば、お手入れの方法は革靴のお手入れ方法と基本的には一緒です。クリーナーを最初に塗ってからクリーナーを布でふき取って、革クリームを塗って防水スプレーを塗布すれば完成です。

キャンバス生地などといった布製のスニーカーの場合は、お手入れ方法が革靴と異なるので注意が必要です。布製のスニーカーをお手入れする際は、最初に紐を抜いて水につけます。水につけた後はブラシなどで汚れた部分をこすっていきます。汚れがひどい場合は「スニーカーケアシャンプー」を使用して汚れを落としてください。洗い終わったら日陰で乾くまで干してください。乾ききったら最後に防水スプレーを塗布して完成です。以下にお手入れの手順を示します。

革製のスニーカー
1、クリーナーを塗る
2、クリーナーをふき取る
3、革クリームを塗る
4、防水スプレーを塗布する

布製のスニーカー
1、靴ひもを抜いて靴を水につける
2、ブラシで汚れを落とす(スニーカーケアシャンプーを使用しても良い)
3、日陰で干す
4、防水スプレーを塗布する

スニーカーはいろいろな素材が複雑に使われているので、お手入れする際は素材に注意してください。

おすすめの靴磨きクリーム

おすすめの靴磨きクリーム紹介

靴をお手入れする際にどのようなクリームを使用すればよいかわからない人のために、おすすめの「クリーナー」と「靴クリーム」を紹介します。

最初におすすめするのは、コロンブスから販売されている「コロンブス クリーム ブート ブラックシルバーラインシュークリーム」です。この靴クリームのおすすめポイントは、美しく光るつやです。普段靴磨きをしていてあまりつやが出ないと感じている人は、ぜひ一度試してほしい逸品です。

製品名/メーカー おすすめポイント 価格
コロンブス クリーム ブートブラックシルバーラインシュークリーム/コロンブス ・きれいにつやが出る
・クリームが伸びやすい
800円前後

次におすすめする製品は、ヴィオラから販売されている「ヴィオラ スニーカークリーナー」です。この製品のおすすめポイントは、いろいろな種類の材質に対応している点です。また、泥汚れや油汚れにもよく効きます。家に一本は置いておきたい商品です。

製品名/メーカー おすすめポイント 価格
ヴィオラ スニーカークリーナー/ヴィオラ ・いろいろな素材に対応している
・油汚れや泥汚れに効く
1000円前後

「おしゃれは足元から」とよく言いますよね。この記事を通して自分の靴をきれいにお手入れをして、おしゃれの仲間入りをしよう。

fw_600x68_20191019b


SNSでもご購読できます。

コメントを残す