化粧水と乳液を効果的に使用しよう

お化粧をする女性の皆さん、基礎化粧品を正しく使用していますか?基礎化粧品の中には乳液と化粧水の2種類があります。この、乳液と化粧水は使用する順番が非常に重要です。この2種類の基礎化粧品の使い方を間違えると肌荒れの原因になってしまいます。これらの基礎化粧品を正しく使用することによって適度な水分がお肌に補給され、乾燥を防いでくれます。また、美容液を使用することでよりお肌の健康を維持することが可能です。そこで、この記事では乳液と化粧水の使い方から、おすすめの基礎化粧品までを紹介します。

目次

-乳液と化粧水の使い方
-美容液の役割
-おすすめの基礎化粧品

乳液と化粧水の使い方

乳液と化粧水の正しい使い方

女性の皆さん、化粧品と基礎化粧品の違いをしっかりと把握していますか?

実は化粧品と基礎化粧品とでは役割が全く違います。基礎化粧品はお肌の汚れの除去や、お肌に水分補給をする役割を担っています。化粧品は基礎化粧品で整えられたお肌の下地に塗るものを指します。なので、きれいなお化粧をしたいと思うのであれば基礎化粧品の正しい使い方を身に着けることが重要になってきます。

基礎化粧品には「化粧水」と「乳液」の2種類があります。この2種類の基礎化粧品の使用する順番が非常に重要になってきます。以下に基礎化粧品の使用する順番を示します。

1、水で洗顔をして肌表面の汚れを落とします
2、化粧水をお肌につけて、肌の保湿成分の補給をします
3、化粧水の後に、乳液を塗ってお肌に必要な油分を補給します
4、化粧水や乳液で得た保湿成分や油分を逃がさないためにクリームを塗ります

以上の手順が、簡単な基礎化粧の一連の流れです。化粧の良し悪しはこの基礎化粧にかかっているといっても過言ではありません。基礎化粧品を正しく使って健康的なお化粧を心がけましょう。

美容液の役割

美容液の効果的な使い方

基礎化粧品の中でも、いろいろな性質を持っているのが美容液です。お肌のニキビに効くものやシミやお肌のたるみに効果がある製品もあります。また美白効果を持っている美容液も販売されています。この素晴らしい効果を持っている美容液を効果的に使用すればより美しくお肌をケアすることができます。以下に美容液を使用する際の注意点を示します。

・複数の美容液を重ねて使用するのはNG
・朝は紫外線対策用の製品を使用するのが良い
・夜は美白効果のある製品を使用するのが良い
・一度に使用する美容液は一種類

美容液はお肌のサイクルに合わせて使用すると効果的です。朝には紫外線対策用の美容液を使用して、夜にはお肌が美容液を吸収しやすいので美白効果のある美容液が使用するのが効果的です。美容液は用途や目的によって様々な種類の製品が販売されていますので自分のお肌の悩みにピンポイントで効果のある美容液を使用すると良いでしょう。

美容液の塗り方

美容液にも正しい塗り方がありますので、少し紹介します。以下に美容液を使用する際の塗り方の手順を示します。

1、適量の美容液を手に出します
2、鼻筋からほっぺたを持ち上げるようにして塗ります
3、額に塗る際も下から上にお肌になじませるように塗ります
4、鼻筋は上から下へなじませるように塗ります

美容液を使用する際に、お肌をマッサージするイメージで塗るとお肌の血行が促進されて代謝が良くなりお肌に張りが出てきます。美容液とマッサージを組み合わせて効果的なスキンケアを行いましょう。

おすすめの基礎化粧品

おすすめの基礎化粧品紹介

品のある化粧をするためには自分のお肌に適した基礎化粧品を使用するのが一番ですよね。そこで、この見出しではおすすめの基礎化粧品を紹介したいと思います。

最初におすすめする基礎化粧品は第一三共から販売されている化粧水「トランシーノ薬用ホワイトニングクリアローション175mL」です。この製品のおすすめポンとはなんといっても皮膚科学に基づいた美白効果です。お肌のメラニン成分を抑えてシミやそばかすを防いでくれます。お肌のシミやそばかすに悩んでいる人におすすめの優良商品です。

製品名/メーカー おすすめポイント 価格
ランシーノ薬用ホワイトニングクリアローション175mL/第一三共 ・皮膚科学に基づいた美白効果
・シミやそばかすを防いでくれる
3800円前後

次に紹介する商品はロート製薬の肌研(ハダラボ)から販売されている乳液「極潤α乳液140mL」です。この商品のおすすめポイントは小さいナノ化ヒアルロン酸がお肌に浸透して、お肌のうるおいをキープしてくれる点です。エイジングケアを目的とした商品設計をしているので、肌年齢が気になる人にはおすすめの乳液です。

製品名/メーカー おすすめポイント 価格
極潤α乳液140mL /ロート製薬/肌研(ハダラボ) ・ナノ化ヒアルロン酸でお肌のうるおいをキープしてくれる
・エイジングケアを目的とした商品設計がされている
900円前後

お肌の健康を維持することは意外と大変なことです。自分のお肌に適した基礎化粧品を毎日使い続けることが重要ですね。

fw_600x68_20191019b


SNSでもご購読できます。

コメントを残す